クリスマスに手作りローストチキン風!?を

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

クリスマスのテーブルでは色んな料理が並びますよね
定番は、やっぱりローストチキンですよね
海外では一般的に手軽に手に入る七面鳥は、日本ではめったに手に入らないし
食べ慣れていないので、あまり七面鳥を料理する人はいないですよね

色々と海外のクリスマスの影響を受けている日本ではありますが
出来る範囲で楽しむのが一番だと思います
家庭では丸ごとチキンを焼くことが難しい場合がほとんどです

スポンサードリンク

そんな時には見栄えはするし、決して扱いが大変ではない
骨付き鶏もも肉をお勧めしてます

クリスマスの時期になると、スーパーではかなり低価格で
沢山手に入るので、是非使ってほしいものです

鶏もも肉だと、美味しいのですが、クリスマスのような特別感が感じられないんです
ワッと言ってもらえるには、見た目のインパクトも大事ですよね

それには鶏丸ごとが一番インパクトがありますが、人数が少ないと厳しいものです
骨付き鶏もも肉は一人一つだとしてもかなり大きくてボリュームもあるし
テンションがあがること間違いないです

スポンサードリンク

最近ではお肉と一緒にローストチキンの素がついて売られているので
手軽に自宅でローストチキンを作ることもできるんですよ
そんなソースがついてない場合は、下味をつけて皮目をカリッと焼いて作りたいものです

大きなバットに(バットがなければジプロックの袋がいいです)しょうゆ、みりん、さけ
はちみつ、ニンニクのすりおろしを入れてよく混ぜて、お肉をつけておきます

焼くにはオーブンを使います
オーブンだとお肉の中までしっかりと熱を通してくれるし、ふっくらと仕上げてくれる
しかも焼き時間の間に他のお料理に時間をかけることができるのでいいんですよね

焼き色が付き始めたら、焼き時間のこり10分程前になったら、
冷凍のポテトや小さ目のじゃがいもなら皮ごと、一緒に並べてやいていきます
肉の油で外はカリッと焼けるので、添えにいいんですよ

お肉の皮目がパリッとしない時は、オーブンで焼いた後に
フライパンで皮目だけ焼くといいですよ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website