クリスマスパーティ料理にコロコロコロッケはいかが?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ハロウィンが終わり、町中クリスマスになると
テンションも上がってきますよね
最近はどこもイルミネーションや至るところにツリーがあり
可愛く飾り付けがされてますよね

家でも小さなテーブル‎サイズから、自分の身長ほどのツリーを出して
毎年思い思いのデコレーションをして、クリスマスを楽しんでいるかと思います

クリスマスパーティーをする時もいいのですが、
しなくても、クリスマスの長い時期を楽しむメニューとして
作ってみてほしいものが、コロッとした形がかわいいコロッケです

スポンサードリンク

このコロッケは中身を色々とアレンジして
作る人それぞれのオリジナルコロッケが作れるのがいいんです
お子さんに作ってあげると、とっても喜ばれるコロッケですよ
次の日のお弁当にもむいているので、試してみてくださいね

今回はそんなコロコロコロッケのライスコロッケを作りたいと思います
ライスコロッケはケッチャップで味付けをしたものですが、
中にチーズやうずらの卵を入れていきます
そうすれば、食べるたびに楽しさが広がります

スポンサードリンク

ライスコロッケは崩れやすいので、野菜はとても小さくカットしていきます
玉ねぎ、ニンジン、ピーマンなどの野菜をみじん切りにしておきます
フライパンにオリーブオイルをひいて、みじん切りの野菜たちを炒めていきます
炒められたところで炊き立てのご飯を投入します
冷めたご飯だと味付けするときもまばらになってしまいますし、
野菜も混ざりにくいので、冷めているご飯を使う時はレンジで軽く温めてから使います
使うと
味付けは、ケチャップとウスターソースを少し入れてしっかりと絡めていきます
大きめのバットなどに取り出したら、冷ましておきます
うずらの卵は茹でてあるのを上手に作れます
チーズはモッツァレラチーズは小さくカットしておきます

ラップをしいて炒めたご飯を薄くおきます
そこにうずらの卵かモッツァレラチーズをのせて、包むようにして丸くしていきます
衣をつけるとどちらか分からなくなるので、別のお皿にのせておきます

‎小麦粉、卵、目の細かいパン粉をつけて油で揚げ焼きにしていきます
コロッケの中は火が通っているので、少しの油でも大丈夫です
焼き色がついたら完成ですが、揚げてしまうとどちらがうずらの卵か
チーズか分からなくなってしまうので、片方にマスキングテープで飾りつけをした楊枝をさしておきます

味がしっかりとついているので、そのままでも美味しくいただけますよ
冷めても美味しいので、お弁当にもむいています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website