クリスマスパーティー料理に手作りパイ包みを

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

ハロウィンが終わった日から、町中はクリスマスカラーに彩られますよね
それに合わせて、私たちもクリスマス気分が上がってきて、
色んな集まりを、すっかりクリスマスパーティーに仕上げてしまったりしますよね

年末ともなるとお酒を飲む機会が増える方も多いはずです
自宅で‎女子会や家族ぐるみのクリスマスパーティーでは
ちょっと凝ったお料理をだしてみんなに喜んでもらいたかったり
お洒落といってもらいたいですよね

スポンサードリンク

クリスマスといえば、お肉料理が欠かせないですよね
ローストチキンや、ミートローフなどの料理を用意したくなるものです
でもみんなこの集まりだけでなく、自宅でもクリスマスにはチキンを食べるので
ローストチキン以外のもので、盛り上げて行きたいと思います

ローストチキンは丸ごとのとり肉なので、豪快で見た目も華やかなのは確かですが
他の料理でも目で楽しませることはできます

市販のものと手作りを上手く一緒に使うことで、
ものすごい手の込んだ料理に早変わりしますので、
ぜひ試して作ってみてください

 < 手作りお肉のパイ包み >

スポンサードリンク

まず、野菜の下ごしらえをします
ニンジン、インゲン、じゃがいもなどの野菜を小さくカットして
茹でて柔らかくしておきます
形が残っていればいいので、煮過ぎないのがポイントです
野菜を使うところで楽をしたい時は、冷凍のミックスベジタブルを
使ってもいいですが、この時解凍して水分をしっかりと取っておきましょう

ボウルにひき肉を入れて、塩、こしょう、オールスパイス、みじん切りにして
しっかり炒めた玉ねぎを入れ、お肉の柔らかさをみて卵を少し加えて
よく練り混ぜます

俵型のハンバーグを作る要領で、お肉を形どっていくのですが、
中に下ごしらえで茹でた野菜を適当に入れて、ピザ用チーズなども
一緒に包んでいきます

俵型にしたものは、バットに並べて冷蔵庫で冷やして
少し生地をなじませておきます
余計な水分がでて、形が綺麗になります

少しやわらかくもどした冷凍パイシートを細長くカットして
ハンバーグ種に巻いていきます
必ず巻き綴じの部分は卵でくっつけて下にしておきましょう

焼くときは、天板にオーブンシートをひいて並べて
パイの部分に溶き卵を塗って、オーブンで焼いていきます
お肉の部分に竹串をさして、透きとおった肉汁がでたら大丈夫です
一人一個というより、取り分けて食べるのがいいかと思います

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website