賞味期限の切れた缶詰を食べられる?缶詰の食べれるかどうかの見分け方って!?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

賞味期限切れの缶詰をどうしようって、息子から相談が^^;まだ食べらるかどうか判断するためのコツや注意点を教えてあげたいって友達から相談をもらったので、私なりの見分け方を。
一人暮らしを始めた学生さんは、実家から缶詰をたくさんもらったり、ついスーパーで買いすぎたりして、男子は特に、ろくに料理もせず、放置してしまいがちですよね。
そして、何年後かにその存在に気が付いて、「食べられるだろうか…」と疑問にもつことが多いと思います。
実際、私もその一人でした。
ホタテやカニ缶、シーチキン缶などが棚の奥からゴロゴロ出てきて、どうしよう、捨てるべきか?と悩みました

スポンサードリンク

賞味期限の切れた缶詰は食べられるの?

日本缶詰びん詰レトルト食品協会というところによると、缶詰はきちんと加熱殺菌してあるので、賞味期限後であっても、
開封さえしていなければ腐ることはないそうです。
ただし、美味しさの面では賞味期限を過ぎるほど、期待できなくなるそうなので、やっぱり早めに食べた方がいいです。

スポンサードリンク

賞味期限の切れた缶詰こんな場合はご注意を

開封していなければ安全で衛生的にも問題ないとしても、保存状態とかによってはちょっとまずい場合もあります。
例えば缶が錆びついている場合は、その部分から微生物が入ってしまうことがあるので注意が必要です。
そして、ふたが膨らんでいる場合や、ふたを指で押すとへこむ場合は、食べない方がいいですよ。
男子の一人暮らしだと、「ちょっとくらい賞味期限が過ぎても大丈夫だろう」とつい食べてしまう方も多いと思いますが、
缶詰の場合は、そういう状態になっていないかどうか、よく調べてから食べるようにしてくださいね!
それから、缶詰を保存する場合は、湿気の少ないところ、日光に直接当たらないところに保管するようにしてくださいね。

うまく使えば缶詰は一人暮らしの強い味方!!できるだけ賞味期限内に美味しくいただきましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website