豚の角煮の作り方と献立は?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]

豚バラ肉を贅沢に使った料理の一つに挙げられるのが「豚の角煮」ですよね
かたまり肉を使って作られるので、お肉自体もとても柔らかく出来ていて
食べた時のトロッと溶ける感じと、ホロホロと崩れる柔らかさがたまらないんですよね

でも、しっかりとお肉のうま味も凝縮されているので、
白いご飯と食べると美味しさが口いっぱいにひろがるんですよね

そんな美味しい豚の角煮はいつでも食べたいメニューですし、
作れるとその後その角煮を使ってアレンジ料理も作れるのでお勧めなんです

スポンサードリンク

美味しい豚の角煮の作り方

1.豚肉は脂のある豚バラ肉を使うことをお勧めします
  ブロックで売られているので、そのまま使えますし
  チャーシューのようにひもで包む必要がありません

2.熱したフライパンに豚の脂の部分を下にして焼いていきます
  豚の脂で焼き色がついていきます
  片面が焼き色ついてきたら、他の面も同様に焼き色としっかりと付けていきます

3.深い鍋にお肉を入れて、かぶるほどのお水を入れていきます
  おからがある場合はおからを入れるといいですが、お米のとぎ汁でもいいです

スポンサードリンク

  5時間ほど水がなくなったらつぎ足しながらしっかりと煮込んでいきます
  一晩おいておくと冷めて脂が上に固まっていきます

4.余分な脂が抜けたところで、調味料を入れて蒸し煮にしていきます
  お肉を食べやすい大きさにカットしておきます
  ボウルにだし、みりん、しょうゆを入れてお肉をつけてそのまま蒸し器で蒸していきます
  煮ていくとお肉がかたくなってしまうので、ここでは蒸し煮がいいですよ

赤とうがらしを1本入れて、一緒に蒸していくとちょっとしたアクセントになるんです
食べる時は食べやすい薄さにカットしてもいいですし、そのまま出して好みで練りからしをつけて
頂くと大人向けの豚の角煮ですよ

豚の角煮の献立

ニンジンの千切りを一緒に蒸して彩りよくしてもいいです
生野菜よりは、一緒に蒸せる野菜の方が美味しくいただけるかと思います
冷たい野菜では、温かく食べるのが美味しい角煮ですが、温度差がでてしまうので
蒸し野菜や茹でたほうれんそうなどをお浸しとして添えるのがいいですね

白いご飯にお味噌汁と酢の物でもあればご馳走ですね

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website